あの頃の若肌にオールインワンジェル徹底比較

オールインワンジェルの効果を十分に発揮させる選び方!

化粧水・乳液・美容液など…ひとつで様々な役割をもつオールインワンジェルは、仕事や家事などで忙しい女性にぴったりのアイテム。

より効果を引き出すためには、自分の肌に合わせた商品を選びがポイントです。

今回は、肌タイプ別におすすめの配合成分を具体例つきで解説!
肌状態に合わせた「オールインワンジェルの選び方」を紹介します。

■悩みタイプ別!おすすめの配合成分

シミ・くすみ・たるみ・乾燥・敏感肌など…肌の悩みには個人差があります。
そのたえ、いくらよい成分が配合されていても、悩みにアプローチできる成分が入っていなければ十分な効果は期待できません。

オールインワンジェルをより効果的に使うには、「肌の状態」「どのような効果が欲しいか」このふたつを意識することが大切!商品選びの目安となるのはパッケージ裏に記載してある「配合成分」です。

「乾燥・美白・敏感肌・エイジング」におすすめの成分をみていきましょう!

▼乾燥肌

乾燥が気になるひとは、保湿力・保水力を補う成分が配合されたものを選ぶのがコツ。肌の保水力を高める成分はヒアルロン酸・セラミド・コラーゲンが代表的です。

コラーゲンなど角質層の潤い成分のもととなるアミノ酸が配合されている商品だと、より保水力アップに効果が期待できます。

▼美白

肌に透明感が欲しいというときは、ビタミンC誘導体やトラネキサム酸などメラニンの生成を抑制する成分が配合されたものを選ぶのがおすすめです。

▼敏感肌

年齢を重ねた肌は揺らぎやすく、外からの刺激にも弱くなりがちです。香料や防腐剤などの添加物が必ずしも有害になるというわけではありませんが、なるべく避けたいところ。

オールインワンジェルは、無添加で天然由来の成分を中心に作られたものを選びましょう。
アミノ酸など肌の健康状態を保つ成分が配合されていると、より理想的です。

▼エイジングケア

目元・口元の衰えなどはコラーゲンが不足している証拠!コラーゲンの生成を促すには卵殻膜エキス・ビタミンC誘導体・レチノールなどがありますが、なかでもおすすめなのが卵殻膜エキスです。

卵殻膜エキスは卵の殻の内側にある薄い膜に含まれるもので、アミノ酸をはじめコラーゲンやヒアルロン酸など、肌によい影響を与える成分が豊富に含まれています。

天然由来成分で肌にも優しいので敏感肌のひとでも安心。乾燥・美白・エイジングなど幅広い肌悩みにアプローチできます。

■成分を確認し、肌悩みにアプローチできる商品を選ぼう!

オールインワンジェルの効果を十分に発揮するには、自分の肌に合ったものを選ぶことが大切。購入の際は価格だけでなく配合成分もしっかりチェックしましょう。

記事で紹介した保湿・美白・エイジング成分をぜひ参考にしてみてください!